新卒1年目で事業家集団のMVPへ! 〜プロサッカークラブの経営者を目指す私がじげん入社を決めた理由〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

*いいね押していただけると助かります🙏

皆さま、平素よりお世話になっております。

株式会社じげんの新卒ストライカー、アンリでございます。

(フランスの元プロサッカー選手FWティエリ・アンリより引用)

一応、純ジャパです。笑

いきなりですが、

今回のテーマは

じげんの魅力をアンリの入社を事例に伝えること

です。

毎年新卒社員の恒例課題がブログを書くということらしいですが、

さすがじげんの新卒、どれも個性的で独創的な記事が多いですね。笑

私もここで個性的な世界観で書いていってもいいのですが、

それでは競争戦略として考えた時にニッチを狙いすぎて

マーケットが少ないという最悪の事象に陥ってしまう可能性があるので、

今回は

じげんに入る人ってどんな人がいるのだろう?

どういう動機だろう?

何を目指してるんだろう?

という学生の視点に立った時に最もニーズがあるだろうとされる話題で書いていこうと思います。

(マーケットとしては成熟しているかもしれませんが)

私アンリとは一体どんな人物なのか

私アンリは今でもサッカーを愛して止まないサッカーバカです。

5歳からサッカーをやっていて、小学生時代には関東選抜に入ったり、

中学生時代にはFC東京の下部組織に入ってプロサッカー選手を目指していました。

しかし、高校時代は度重なる怪我に悩まされたり、自分自身のメンタルの弱さが露呈し、

思うようなパフォーマンスをすることができませんでした。

そこで、大学生時代に色々なことを経験しました。

中でもアメリカ留学とバックパッカーで約20カ国を旅したことはとても貴重な経験になりました。

学生中の実務経験では、

金融ベンチャーのインターンで新規事業を立ち上げたり、

宇宙ベンチャーのインターンでコーポレート分析をしたりしました。

その中でも新宿東口徒歩1分という立地で、

イタリアンバルをゼロから企画・経営をしたのは非常に良い経験でした。

そして様々なことを経験していく過程で

サッカーの素晴らしさとサッカー愛が途絶えないことを再確認し、

ビジネスサイドとしてサッカーに関わっていこうと考え始めました。

なぜじげんに入社をしたのか

理由は主に3つあります。

  1. 成長できる総合値が他社よりも優れている
    • じげん流成長の定義とは『成長=機会×実行×速度』
    • 例えると、バッターボックスに立つ回数×バットを回数×打席が回ってくるスピード
  2. 企業としての将来性・事業戦略の巧みさ
    • 10期連続増収増益中のじげんのビジネスモデルを学ぶため
    • 新規事業立ち上げやM&Aを積極的に進めている
  3. 代表平尾の圧倒的なカリスマ性
    • リクルート最年少取締役
    • 学生時代に100以上の商売を経験、1万人以上の方と名刺交換

もともとベンチャー企業を中心に見ていた私ですが、

数社見てきた中でもじげんの人材の質という部分は

とても高かったです。

そして面接の学生であろうと、一個人として

フィードバックを容赦無くくれる企業はなかなかありません。

そういう意味でもじげんは気に入りました。

キャリアプラン

最終的なゴールは、

ヨーロッパで自分の経営するクラブで優勝することです。

そのために色々なKPIがありますが、

中期目標として、20代でプロサッカークラブの経営者になるというゴールを設置してます。

そして、短期目標として

勢いで入社1年目でMVPを獲ると入社式で宣言しました!(してしましました)

宣言したからにはやるしかありません!笑

宣言して自分を追い込むという超バカドM手法です。(笑)

このままではヤバいと思い、早速、これまで結果を残してきた先輩社員の方に、

目標達成のハウツーを教えてもらおうと思いランチに行ったのですが、

「そんな考えじゃ甘い。このままじゃ取れるわけないよ。考え方ナンセンス。」

・・・自分甘すぎますね。(—_—)(笑)

でも親身になってゴリゴリに鍛えていただいてます。(ドM)

このようにじげんは優秀な社員の方がいっぱいいて、

PDCAをガンガン回しながら、質の高いフィードバックがもらえます。

『成長するには最高の環境がじげんにはある』

と思います。

この記事がきっかけで

少しでもじげんに興味を持ちましたら是非足を運んでくれると嬉しいです。

長文でしたが、ご精読ありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加