漫画家志望だった私が「じげんじにあ(ZIGExNgineer)」 になった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ご挨拶

はじめまして!
4月にエンジニアとして新卒入社したがっちゃんです!

今年も新卒が独自の目線でじげんについて紹介する記事を書く季節がやってまいりました!

今年は個性豊かな10名の同期がじげんに入社し、
それぞれの個性を生かした記事がどんどん公開されていきますが、その中でも、
私は同期10名の中で唯一のエンジニア採用で入社したので、その目線からの記事を書いて行こうと思います!

※スマートフォンで読んでいる方は、↑のFacebookボタンからシェアを、PCで読んでいるかたは↑のいいねボタンをポチッとお願いします!m(_ _)m

私が「じげんじにあ」になる理由

自分のスキルを乗算で伸ばしたい!という思いから入社しました!

がっちゃんってどんな人?

先の一言がどういうことなのか詳しく話す前に、まずは皆さんに私について少しだけ知ってもらいたいので、簡単に自己紹介をさせてもらいます。

【プロフィール・スキル】

  • 関西人
  • 漫画などのストーリー作成力・多少の画力
  • ハッカソンや勉強会イベント好き
  • 個人Webアプリ開発

【略歴】

  • 高校の頃は漫画家志望で専門的な勉強ができる学校に在籍
  • 専門学校ではWebデザインに触れ始める
  • デザイン起点でWebフロントエンドの技術にドハマリ
  • エンジニアバイトや個人Webアプリ制作ハッカソン参加でエンジニア周辺の環境や活動にドハマリ
  • エンジニアで就職を目指して就活→じげんに入社

といった感じの人間です。

これまでの経験が役立ったこと

先に書いたように、私は 漫画家 x エンジニア のスキルを持って生きてきました。(漫画家といってもどちらかと言うと原作作成のほうが多かったのですが)

この2つのスキルといえば、エンジニア界隈ではかなりの有名人、マイクロソフトのエヴァンジェリストとして活躍なさっている 「ちょまど ( https://twitter.com/chomado ) 」さんがいらっしゃいますね。

彼女はプログラミング言語を美少女擬人化した漫画を発表・連載なさっていること(もちろんそれだけではありませんが)によって、現在の知名度を獲得し、マイクロソフトのエヴァンジェリストとして現在も活躍なさっています。

私は彼女ほどの漫画家・エンジニアとしての能力値にはまだまだ及んでいませんが、

  • Webデザインの上で、漫画のコマ割りのセオリー
  • 技術記事を書く上で、漫画のストーリーの組み立て方
  • (少しずれますが)ハッカソンなどで話しかける上で、関西で鍛えられた話しかける力

などの、自分の持ったスキルの組み合わせで力を発揮することが出来る事を実感してきました。

その上で、自分が足りていないと思ったところ

しかしながら、これまではクリエイティブな部分と、一部、人とのコミュニケーションを取る力を伸ばしてきていましたが、ビジネス・経営などのお金を直接作り出す部分に対しての力は人よりもまだまだ劣るということを気づきました。

じげんにはマーケティングスキル、事業戦略立て、セールス能力などなど、
これまでクリエイティブな方面の事をやってきた私には足りていない、秀でた能力を持った人々がたくさんいらっしゃいます。

そういったところって、いくら「自分でアプリ制作・実際に運用をすることができれば学ぶ事ができる。」といっても時間がかかったり、失敗したりする可能性があります。

それって限られた人生の時間の中でとてももったいないと思いませんか?

なので私は「じげんじにあ(ZIGExNgineer)※」として入社することを選択し、ショートカットして足りていないスキルを付けて行くことを決意しました。

※「じげんのエンジニア」という意味の造語

まとめ

このような形で、私はまだ伸ばす余地がある能力を伸ばすためにじげんの方々から沢山吸収させてもらう

じげんに対しては私がこれまで伸ばしてきた技術力や勉強会開催などを通してエンジニア周辺の環境に関する知識を還元し、事業拡大や社内のエンジニアの強化に対してコミットする。

こういった、お互いにWin-Winな関係を作って効率的に市場価値を上げていくことを考えています。
(こういうビジネス的な考え方も今週月曜日から始まった研修の中で学び、得てきたものです!)

そして、その先には

漫画家 x エンジニア x マーケター

のような

漫画 x エンジニア能力をつかって0→1の創作ができ、マーケティング能力を使って1→10ができ、効果的に沢山の人に価値を届ける事ができる、

世界にも数名しか居ないような市場価値のある人間になっていく事を目標として、じげんに入社を決めました。

結び

以上、長々と私がじげんに入社した理由を書かせていただきましたが、少しでも就職に悩んでいる学生の皆さんの参考になっていれば幸いです。

また、かけらでも私の考える「複数の武器を持つエンジニア(人間)」になりたいと思った方はぜひとも こちら からじげんのにご応募ください!

まだ一週間だけの研修の内容でも、

  • 事業を作り上げる、育て上げる為の戦略の考え方を新卒4年目で事業責任者をしている先輩から直接叩き込んでもらうことが出来たり
  • マーケティング施策のKPIを設定する時に注視するコツを先輩から直接叩き込んでもらえたり
  • 実際のデータを見せてもらいながら、考え方を教えてもらったり

と、普通に一人で開発やものづくりをしている時には考えられないような速度で成長出来る環境に身を置けていて、ショートカットしている!という実感できているので、

プログラミング言語を覚えるだけでなく、複数の武器を使って事業やユーザーに対しての価値を作り上げたいエンジニアはぜひ、じげんに入社し、必要なスキルセットを一緒に最高速で伸ばしましょう!

長文、読んで頂きありがとうございました!

【!!最後に超重要項目!!】

こちらの記事ですが、研修の中で皆さんのFacebookでのいいね!・シェア数を集める課題で書いた記事となっているため、以下のいいね!ボタンのクリックとぜひともシェアをよろしくお願いいたします!

知り合いのエンジニア学生にリンクを送ったり、Twitterで拡散したりしていただけると幸いです!

ご協力よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加