Star!Synergy!Space!次元を超えるITベンチャーの人と組織の考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

はじめまして!
4月に新卒でじげんに入社した、ピグです!

入社式を迎えてから早5日が過ぎ、初日から始まった研修も既に折り返しです!
圧倒的なインプットとミッションを前に日々試行錯誤しながら立ち向かっています。

同期は皆とてもレベルが高く、個性豊かなメンバーが集まっています。

それぞれが独自の視点からじげんの魅力について伝える記事を書いていますが、

今回の記事では、「事業家集団じげんが掲げるHRポリシー」について紹介します。

HRポリシーとは
経営理念をもとに、ビジョンを実現するために組織と人がどのようにあるべきか、その基本方針をわかりやすく示したもの。(出典:グロービス

簡単に言うと企業の人と組織に関する根本的な考え方です。

前置きが長くなってしまいましたが、じげんの掲げるHRポリシーについて自身の解釈とともに紹介していきたいと思います。

じげんHRポリシー:スリーS!(Star, Synergy, Space)

Star(恒星)個人

私たちはそれぞれが当事者意識を持つ主役である

ピグの解釈:当事者意識を持った主役とはつまり、1人1人が他の誰のものでもない自分の人生を生きているということ。その先に、自分の人生だけでなく他人の人生も生きている、そんな感覚を持てること。

Synergy(相乗効果)組織

私たちは多様な人材が化学反応し高め合うチームである

ピグの解釈:皆それぞれ違った個性、強み、弱みを持っており、縦横斜めの関係を超えて、掛け算方式でチームとして強みを最大化していく。

Space(空間/宇宙)場

じげんは成長機会を提供する等しく開かれた舞台である

ピグの解釈:スキルや経験だけではなく、人として成長していくための場と機会がある。人としての成長が企業の成長に繋がり、企業の成長が社会の成長につながる。

じげんという社名からも伝わるかもしれませんが、宇宙をモチーフにしたネーミングになっています!

じげんは、生活機会の最大化をミッションに掲げ、誰もがより良く生きる選択肢を持てる社会の実現を目指しています。結果の平等ではなく機会の平等がある社会を目指す。そんな会社です。

ビジョンには、次元を超える事業家集団を掲げ、社会の問題を突き抜けた事業を通して自ら解決していく集団であるという想いが込められています。(経営戦略にあるトリプル25については長くなるのでこちらを見てみてください!)

この壮大なミッションとビジョンを実現するために、一貫性を持った組織作りを行い、その上で全ての基本の考え方となるのがHRポリシーです。

このHRポリシーをもとに、会社としての制度や仕組みを作っていくんですね。

なんだか固い紹介になってしまいましたが、構造的に企業の目指す方向と組織の在り方を把握することが大切だと思っています!

とは言え、こういったあるべき像は抽象度が高くなりがちで、組織全体として目指す理想像を把握するって難しいなと思います。

だからこそ、組織皆で、こう在りたいよね!というのを共有して、皆で理想のイメージを持つことが大事だなと。

その上で、現状とのギャップを把握し、その差分を仕組みや制度、1人1人の意識によって理想像に近づけていければ最高だと思います!

現在拡大しているじげんの組織において、今一度HRポリシーについて改めて社内外に発信し、考えるきっかけになればと思い、今回まとめてみました。

なんだか感覚的な内容が多くなってしまいましたが、次は組織論とか学問的な観点からも考察してみたいなと思います。

ミクロでもマクロでも、人と組織の課題は常に付きまといますが、じげんのHRポリシーから考える、理想の組織を作っていきたいなと思っています!

目指すは愛の溢れる組織です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加