「生活機会の最大化」の実現に向け、健康経営を強化!「整髪」「肺活」「清潔」機会を最大化する制度をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

株式会社じげんは、ミッションである「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」の実現に向け、従業員1人1人が成果を発揮するための健康な身体と心の維持が大切であるという考えのもと、3つの健康機会(「整髪機会」「肺活機会」「清潔機会」)を最大化する社内制度を開始いたします。

aprilfool_ogpsub

aprilfool_explanation

整髪(せいはつ)機会の最大化:毛先の乱れは食生活の乱れ

aprilfool_seihatsu

従業員1人1人に専属美容師がつき、頭髪のコンディションをチェック、理想のスタイリングを徹底サポートします!食生活の乱れや身体の血行不良は切れ毛や枝毛などの頭髪のトラブルに繋がります。
専属美容師が健やかな頭髪のコンディショニングのための食生活の提案に加え、頭皮マッサージ、スタイリングまで一貫してチェックすることで、毛先から健康な身体づくりを行います。

肺活(はいかつ)機会の最大化:肺活量は正常な細胞の働きをチェックするバロメーター

aprilfool_haikatsu

肺活量を増やすトレーニングのため、暑くなったらお互いに息を吹きかけ合って涼をとります。暑い夏も冷房いらずで省エネ効果も期待でき、一石二鳥!ある意味冷房より寒気がすると社内で好評です。
肺活量は、肺にある6億個の細胞が正常に働いているかどうかを知るためのバロメーター。今後は全従業員の肺活量を健康経営のKPIの1つとして位置づけ、維持向上に努めます。

清潔(せいけつ)機会の最大化:オフィス環境から病気を未然に防ぐ仕組み

aprilfool_seiketsu
オフィススペースの一部を試験的に無菌室(クラス1000)に。風邪の多くは接触感染・空気感染が原因です。勤務中の白衣・マスク・帽子・手袋の着用を義務付け、空気感染から起こる病気を未然に防ぎます。
また、クラス1000とはFed.Std209Eという清浄度を表す基準で、雲の上と同程度を意味します。次元を超える清潔なオフィス環境で、成果を発揮するための最善のコンディションを整えます。

じげんの健康・スポーツ推進の取り組み

じげんはこれまで、昼休みを1時間延長してフィットネスに充てることができる「Fitness Hour(エフアワー)」お昼寝を公式に認める「Napping Minutes(エヌミニッツ)」従業員のダイエットを支援する「ダイエット同盟」といった様々な社内制度を作り、スポーツ及び健康の推進を図ってまいりました。
こうした取り組みを評価いただき、2015年3月には東京都が認定する「平成27年度東京都スポーツ推進モデル企業」にも選出されています。
2016年度は上記3つの制度のスタートを皮切りにさらに「健康経営」を強化いたします。

f-hour

※本日4月1日はエイプリルフールです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加