Googleを超える?!じけん新卒社員アミノの入社式・文字起こし!『次元を超える事業家集団じげん』の禁断のマル秘入社式!!【新卒がじげんを紹介してみた④】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

<はじめに>
はじめまして、じげん新卒1年目のアミノでございます。
じげんの入社式は長い間、公開されていませんでした。
しかし本日、私がその一部を公開しようと思います!

★DSC04467

あ、ちなみにその前に株式会社じげんの

今年の新卒は自分含めて4人です。

※誰が誰かは読者の皆さんが当てて下さい!笑
①たった一人で月間240万閲覧数のメディアを作り上げた、イケメンアイドル系・学生起業家。

口癖:「ギリギリでいつも生きていたいから~♪」

②Iくん

哲学が好きな東大のラクロス部の、ムキムキイケメン監督。超絶体育会系人材。

口癖:「スポーツは科学だ。」

③Hさん

>飲食店経営をしていたマーケティングもデザインもわかる才色兼備の関西美女。しかも学生起業家!

口癖:「みんな口開けて写真撮ろー!」

同期の紹介は以上です!

ではアミノの入社式の自己紹介の文字起こしを公開しますのでお楽しみ下さい♪

少しでも入社式の雰囲気が伝われば幸いです。

<以下よりアミノの自己紹介の文字起こし>

アミノのスライドの大半と、一部コメントは刺激が強くNGが出たので一部だけ公開します笑

★DSC04405

==============================

先輩の司会「それではアミノ君、自己紹介お願いします。」

<これよりアミノ自己紹介>

アミノ:

今日はお忙しい中、お時間下さりありがとうございます!!
それでは早速自己紹介をさせて頂きます!

アミノ:

私ちょっと珍しい名前でしてア・ミ・ノと申します。
“アミノ酸”という形で、
『身体に優しく、心も優しい男』という形で覚えて頂けますと幸いです!w

(会場:爆笑!)
アミノ:はーい・みなさん、愛想笑いありがとうございます。

9

アミノ:

私、上はアミノなんですが、下はサトシと申しまして、

小学生の時はポケ〇ンマスター、ポケ〇ンマスターと崇め奉られていました!
・・・・・あれ、今まで気が付きませんでしたが、

もしかして俺・・イジメられてたんですかね?笑

私は凄い皆の人気者なんだと思って今まで生きてました!
(会場:爆笑!)

アミノ:

ちょっと今や、それは分からないですが、笑

まぁ、とにかく当時ポケモンがめちゃくちゃ強かったんですよね!

アミノ:

授業中も、家に帰ってからも、ずっとやっていました。
私は昔から商売っ気の強い子供だったので、
ポケ〇ンを使って何かお金が稼げないかと思いました。
そこで私がやったのが富裕層の小学生を、
アナログな方法でネットワーク化してポケ〇ンを売るという事でした。
大体コレお年玉の時期が一番儲かるんですけどね。
こんな感じで小学校・中学校・高校・大学とスモールビジネスやり続けました。

<コメント>

(流石に小学生時代に比べると段々レベルは上がってきたハズ・・)

アミノ:

しかし、”なんか自分、チッチャイな。。”と思うようになったんですよね。
平尾さんにも、しょっちゅう『まだお前はちっちゃい』と言われます。

<コメント>
(私は平尾さんはイコール「お前はデカい起業家になれる!」と言ってるんだと勝手に

『脳内ポジティブ変換』しながら”ニヤニヤ”して話を伺っていますが。)

アミノ:

『なにかデカいことをやりたい』

と去年の1月じげんの最終面接で平尾丈という今までに会ったことのない、

底知れない、衝撃的な経営者に会ってから強く思うようになったんですよね。
そこで自分の“経営者としてのミッション”を考え直したんです。

こんな性格なので仲間を集めるのは得意中の得意だったので、

仲間を集めて大学時代は事業を沢山立ち上げてました。
アミノ:

その時は
『この世の理不尽を駆逐する』
と毎日のように言っていました。

厨二病ですね?すみません笑
(会場:爆笑)
でも本気で思ったんです。

アミノ:

自分は小学生の時に色んな大人たちに色んな方法でイジメられまくってたので(笑)
昔から現在に至るまで色々なシーンで【理不尽】を感じることが多かったんです。
その時に凄く「大人」とか「社会」に対する病的な反骨心が出来ました。
だからこそ私は「弱い人」たちの気持ちが凄くわかる。
でも力がない人は何をしても、どんな高尚な考えを持とうが

意味がないと思っているので、(持つのは自由ですよ!)

私は「優しくて、強い事業家」になっていきたいと思いました。

<コメント>

(この辺りはあまり公開していませんが、

かなりブッとんだ野望というか具体的な事業構想が大量にあります。

大学1年2年の時は世界征服とか真剣に考えていました。検討した結果、世界征服止めたのでご安心下さい!笑

世界を民間企業の事業の力によって、優しく劇的に変えていきます。)

2

アミノ:

この理想像に近づく為にも、
尊敬する先輩方が沢山いらっしゃり、
作りたい組織像に最も近い、じげんに入社させて頂くことになりました。
「事業を拡大・再生産する力」を身に着けていきたいと思っています。

アミノ:

先ほどの平尾さんがおっしゃった「競合」というお話ですと
私は結構目標が高くてですね、、

自分の競合は【Google】だと思っています。
私は全ての領域に展開する、

超・カオスな、超・コングロマリッド企業を創っていきたいと思っています!!!!!

(会場:爆笑!)

平尾さん:

「いいじゃん。面白い!」

<コメント>
(平尾さんのお話の”競合”の詳細はここでは言えませんが、じげんに入社するとネット記事には出てこない平尾さんの凄まじい一次情報が知れます。

更に事業家集団じげんには事業開発のメソッドが大量に蓄積されているんですよね。入社してよかったです。)

1

アミノ:

私はこんな感じで、頭は全然よくないのですが、

大気圏を!突き抜けんばかりの!バイタリティ!
バイタリティだけはございます!!
(会場:爆笑!!)

アミノ:

平尾さんはCEOのことを「Chief Everything Officer」と仰っております。
ですので私も営業、マーケティング、デザイン、エンジニアリング、全部できるようになりたいと思っています。

3

アミノ:

私は結構、自分を欲張りでGreedだと思っているんですけど。笑
その為にも、ピク〇ンのごとく先輩方をストーキングする所存でございまして、
先輩方からスキルを吸収しまくろうと思っております。
(会場:爆笑!!)

しかし、これだけお世話になるからにはしっかりと、
株式会社じげんと、皆さまお一人お一人に対してしっかりと最速で、かつ一生かけて恩返しをしたいと真剣に考えております。

<コメント>

(私はGNO、G:義理、N:人情、O:恩返し、この3つを大切にしてます。)

アミノ:

じげんにとっても、皆さまにとってアミノはいなくちゃだめだ。

5

アミノ:アミノは必須だな。

6
アミノ:正に必須アミノ酸だなと、言って頂けるように頑張っていきます!!

7

アミノ:

私がじげんでやりたいこととしては3つあります。
1、ゼウスを採る(じげんMVP)これは直ぐに達成するつもりです。
2、平尾さんと働くこと。平尾さん!一緒に働かせて下さい!!
3、×じげん(子会社)の新社長。事業を大量創造致します!

アミノ:

ちょっと生意気ですかね?
すみません。すみません。
確かに私は生意気かもしれませんが、
これからは素直に謙虚に、
スポンジのように吸収してまいりますので、
最後までどうか見捨てず、
皆さまご指導よろしくお願い致します!!
最速で・最大の成果を出していきます!!!

ありがとうございました!

1460723005249

==============================

ここまでが私の、じげん入社式の

自己紹介・文字起こしでしたが、いかがだったでしょうか?

じげんの入社式の雰囲気が少しでも伝われば幸いです。

いまは研修中ですが、同期は皆かなりレベルが高いです!!

少年ジ〇ンプ的なライバルを目指して爽やかに、突き抜けていきたいと思います!!


経営推進部注)この記事はじげんの新卒が社員研修の一環も兼ねて書いてくれた記事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加