【フォトレポート】ボジョレーヌーボー解禁パーティー開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

給食委員プレゼンツ「ボジョレーヌーボー解禁パーティー」

こんにちは。pecoです。

2015年11月19日は何の日だったか覚えていますでしょうか!?

そう、わかりますよね、ボジョレーヌーボー解禁日です。

じげんでは季節のお祝いごとをzigeINが主導する形で盛り上げていますが、ボジョレーヌーボーももちろん全社でお祝いしました。

今回、企画を主催したのは「給食委員」。
これまでもお取り寄せスイーツを食べる会や朝食会など様々なイベントでもりあげてくれていたのですが、今回はボジョレーヌーボーということで、ただワインを飲むだけにとどまらない楽しい試みが盛りだくさんです。
以下、写真を中心に振り返っていきたいと思います。

パーティーの様子をフォトレポート

ラクレットでアツアツチーズバケットをその場で手作り

rakuretto_image01

まずこちら!
ラクレットとは、大きなチーズの塊の断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いで食材に絡めて食べるスイスの伝統料理です。

まさか会社でこんな楽しい催しができるなんて!!
野菜やバケットにあつあつのチーズをたっぷりかけていただきます。

rakuretto_image02

バースペースいっぱいに拡がるチーズの香りがもうなんとも耐え難く食欲をそそるのです(*´∀`)
溶けるのを待ちきれずチーズの前には人だかり。

「この皿にも!!」
「わたしも!」
「あっわりこみずるい!ちゃんと並んで」
「チーズ溶けるまでもうちょっとまってねー」

とまるでどこかの市場のような賑やかなやりとりが繰り広げられていました。

rakuretto_image03

ラクレット初挑戦にして、給仕を担当した給食委員の社員の1人。
「ラクレットおじさん」と親しまれて大人気でした。
おつかれさまです!!

利きボジョレーヌーボーコーナー

nomikurabe

バースペースの片隅では利きボジョレーヌーボー企画も実施。
1万円相当のボジョレーヌーボーと1,000円程度のボジョレーヌーボーの飲み比べにチャレンジできるコーナーが設置されました。
正解した方の先着10名様には伊勢丹から取り寄せた高級おつまみが進呈(はずれた方にもアルフォート♪)!ということでじげんの酒呑みたちがチャレンジしています。

atari

こちらの社員は見事、高級おつまみをGETした模様です!おめでとうございます。
・・・でもこれはなんだろう。(給食委員にちゃんと聞き忘れました。)

winebottle

その他、全13種類のボジョレーヌーボーが勢揃いし、産地の違いによって異なるワインの味を存分に楽しみました。
ワインに疎い私はあまり味の違いもわからずただのワインパーティー気分でしたが。

生ハム原木お取り寄せ!切りたての風味豊かな生ハムを堪能

namahamu
ラクレットに加えて生ハムまで!?

原木から切り取って生ハムを食べるなんて贅沢な体験をしたことがなかったので、そもそも生ハムの原木って豚の足だったのか…と当たり前の事実に衝撃を受け、呆然と見つめてしまいました。

そしてそんな衝撃もつかの間、
生ハムおいしい(*゚▽゚*)

一口食べたらもう…食欲が止まりませぬ。
コンビニで売ってるあの生ハムはたぶん生ハムじゃなかった、というくらい、原木からの切りたて生ハムは香りも旨みも抜群で、大変おいしゅうございました。

✩DSC00323_screen

生ハムにも群がる群がる。ハムをカットするのはけっこう力仕事なんです。
せっせと切るそばからなくなっていき、すっかり骨と油だけになって完食っ!

こうしてワインパーティーの夜は更けていく

drinkingparty

drinkingparty_02

drinkingparty03

drinkingparty04

部署を超えて、年齢を超えて、職種を超えてみんなでわいわい。
楽しい夜は更けていきます。

給食委員さん、楽しい企画ありがとうございました。

よくオフィスにお越しいただいた方に、このバースペースは実際使っているんですか?という質問を受けますが、じげんではこのようにバースペースを活用してときどき楽しいイベントをしたり、勉強会を開催したりしています。

その楽しいイベントの様子が少しでも伝わっていましたら幸いですヽ(・∀・)ノ

以上、ボジョレーヌーボー解禁パーティーのレポートをお届けしました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加